シャンプー方法は間違っていませんか?|さくらの森シャンプー

正しい方法でシャンプーをしていますか?!

突然ですが、

 

あなたは正しいシャンプーを行っていると自信を持って言えますか?!

 

毎日のように洗っているのだから
当然だと言う人もいるかもしれません。

 

しかし慣れているからこそ
知らぬ間に手抜きになっている事もあるのです。

 

さくらの森シャンプーで髪洗う

 

あるテレビ情報番組で一般の方のシャンプー方法を
プロがチェックするという事を行いました。

 

一見すると皆さん普通に、しっかり洗っているように見えます。
ところがプロの目を通すと意外な事実が発覚したのです。

 

まず、シャンプーの前に髪の毛を十分に濡らせていないのです。

 

表面は濡れていますが、ちょっと頭皮や根元を見てみると
濡れていない箇所があったのです。

 

部分的には濡れているので、
全体的に行き届いていると本人は錯覚していたのです。

 

整髪剤や皮脂等によって
一日活動した後の髪は水を弾きやすい状態になっています。

 

しっかりと地肌を出してあげないと
奥までお湯が入っていかないのです。

 

十分に濡れていない髪の毛では
シャンプーの効果や泡立ちにムラが出来ます。

 

その上、多くの人に洗う時のクセがあり、
何時も同じような場所しか洗えていない事がわかったのです。

 

髪の洗い方注意点

 

例えば利き手側は広範囲に亘って手が動いているけれど、
反対側は狭い範囲でしか手が動いていなかったりします。

 

また生え際や耳・首の後ろ側、
こめかみの辺り等を洗い残しているケースが多くありました。

 

自分では丁寧に隅々まで洗っているつもりでも、
いつの間にかクセや習慣が身に付いてしまいます。

 

毎日行っているからこそ、その過ちにも気付きにくいのです。

 

どれもそんなに大した事ではないと感じるかもしれませんが、
これらが頭皮の毛穴詰まりの原因になったり、
髪のパサつきやベタつき、フケを引き起こしたりしている可能性があります。

 

「私は大丈夫」と過信するのではなく、
一度自分のシャンプー方法をチェックしてみてはいかがでしょうか!?

 

ハーブガーデンさくらの森シャンプーの販売店・楽天とアマゾン

 

⇒さくらの森シャンプー 半額キャンペーンはこちら